本文へ移動

トップページ

出来事や話題

日経ビジネス4月22日号「強くなれる給料」の特集記事に掲載されました。

2019-04-25
注目NEW
日経ビジネス「強くなれる給料」の記事に事例紹介として掲載されました。
 
以下、記事原文
 
 プラスチック成型用などの金型を設計・製造するクリエス精機(山形県中山町)も、こうした課題に悩まされていた。社員数は32人。以前は基本給が年功序列で上がり、仕事が遅い社員ほど残業代が増えて賃金が高くなりやすくなっていた。大沼正浩社長は「どこがおかしい仕組みだった」と振り返る。
 14年に見直した制度では基本給を一律にし、各社員の生産量を毎月開示する仕組みにした。そのうえで変動部分を完全な成果連動型にした。金型専業なので、設計や製造の成果を比べやすく、成果給は上限を設けずに上乗せしている。
 仕事時間が短くても、成果が高い社員は報酬額が多くなる。技術を磨く意欲が高まり、生産性も上がって残業時間が減った。生産性の開示で誰がどの程度仕事をしているかという透明性が確保されている為、報酬に差があっても社員は納得しているという。
 
 
0
2
2
0
5
8
クリエス精機株式会社
〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎710-1
TEL.023-662-3503
FAX.023-662-3505

◇金型事業
 精密小物金型
 熱可塑性樹脂対応
 熱硬化性樹脂対応
 インサート金型対応

 
TOPへ戻る